官足法は、PPK(ピンピンコロリ)を実現したい「シルバー」と、元気で賢い子に育てたい「お子さん」に最適の健康です

官足法は、どんな病気にもビクともしない素晴らしい「健康」という宝を手に入れられる、セルフケアの秘術です。本サイトのターゲットは、シルバー世代と子供・乳幼児の親御さん・祖父母等のご家族です。

シルバー世代

生活習慣病を治したい人、慢性病/慢性痛を治したい人は、官足法を実践しください

健康なうち(病気*1になる前の段階)に始めるのが、一番効果があります。

病気で体の具合の悪い人も、時間がかかりますが、見違えるように良くなります。

*1 病気とは、病院に行って病名がつくと病気です。行かなければ病気ではないです。

すでに重度の症状がある人も、官足法を実践してみてください

症状が悪化するのを防止できます。改善の余地もあります。

たとえ末期のガン患者さんでも足もみをする意味は十分あります。「抗ガン剤がとてもよく効く」「副作用の痛みや苦しさが楽になった」等の報告がたくさんあります。(出典:老廃物を流す「官足法」で治る!)

子供さん・乳幼児の親御さんや祖父母

小さいうちから、官足法で足もみしてやると、頭のいい子に育ちます。背も高くなるそうです。

また、病気になった時に、反射区をもみほぐすことで、応急処置ができます。

官足法はどんな症状に効くのか