ウォークマットⅡを中心にした官足法実践の経過メモ

官足法実践の狙い

  1. 持病の自然治癒
  2. PPK実現の条件
  3. 官足法最適施術方法の試行錯誤と結果
  4. 官足法効果のモニター方法としての体温測定の妥当性検証
  5. 関連技術併用の効果・・・両手振り体操、身近な食物による手当て法、他

得られた結果(速報)

第1期:官足法全施術法を試行錯誤(1日目〜25日目)

  1. 時間がかかりすぎ(1回2時間)
  2. ウォークマット2には慣れてきた
  3. 施術前後の体温上昇は
  4. 期間にわたる体温上昇は

第2期:ウォークマットⅡ中心(26日目〜

 

被験者・・・Hさん(ウォークマットⅡの痛みが極めて大)

Hさん:73歳男性、不整脈/心房細動(プラザキサ服用中)、睡眠時頻尿(約1.5時間毎)、足指爪の水虫(爪白癬。薬服用せず/塗布せず)、首のこり(痛みとギシギシ;緩消法で治らず)・・・1日1食とウォーキングと両手振り体操を実践中

使用機材:ウォークマットⅡ(裏板セット)・・・素足で実践

  • マニュアル:ウインターベル社の「官足法ウォークマットⅡ進行マニュアル」(初めての人向け)と「官足法足踏板〈ウォークマットⅡ〉の使い方」、「官足法のDVD(究極の血液循環法ー官足法で蘇る自己治癒能力)」
  • 足裏以外には、「赤棒」を使用。「いちおしくんⅡ(これいいわⅡ)」も併用
  • 手足の指には、「もみもみすっきり」を使用
  • 反射区図表は、官足法友の会の「足の反射区総合図表(©️Yubo Kan 1986 ISBN4-938500-71-X)」を使用

第1期:試行錯誤(1日目〜25日目)

1日目:2019年4月13日(土)(乗ってゆっくり移動しているだけ):夕方5分

痛い。ゆっくり移動するのが精一杯。全身が痙攣を起こす感じ。

2日目:2019年4月14日(日)(乗ってゆっくり移動しているだけ):朝7.5分、夕方10分

3日目:2019年4月15日(月)(乗ってゆっくり移動しているだけ):朝10分、夕方8分

朝も夕方も、靴擦れ痕の左かかとが腫れて痛い。傷口から出血あり。両足甲と足裏が腫れて熱をもっている。里芋パスタで湿布→傷口が治るまで休止することとした。なお、再開までの間は、グリグリ棒を使用して足裏を揉みほぐし。

4日目:2019年4月22日(月)(足踏み):夕方3分

本日から再開、足踏みを開始した(左かかと靴擦れや「足ゆび運動ぞうり」の鼻緒擦れの出血が止まったので)。官本部事務所に電話で問い合わせた結果、傷口を避ければ、ウォークマットⅡもグリグリ棒も使用して良い。その方が傷の治りも早まる」とのことだったので、本格的に足踏みを開始した。

【教訓】傷があるときは、その部分を避けて、揉みほぐしを続けて良い・・・傷の治りが早くなる

5日目:2019年4月23日(火)(足踏み):朝4分、夕方6分

やり続ければ、改善されると分かったので、希望をもってやることができる。傷口付近の腫れと痛みは、大分、和らいできた。ウォークマットⅡを踏むと、かかとと土踏まずが痛い。明日は、名古屋会場の一般セミナーなので、楽しみだ。

6日目:2019年4月25日(木)(足踏み):朝10分

7日目:2019年4月29日(月)(足踏み):夜20分

大分、痛みに耐えられるようになってきた。普段履いている健康スリッパ「からだにいい岩」で土踏まずを絶えず刺激しているのも良いのかも。初めて20分間達成だが、まだそろりそろり状態。

8日目:2019年4月30日(火)(足踏み):夜20分

9日目:2019年(令和元年)5月1日(水)(足踏み):夜20分

10日目:2019年5月3日(金)(足踏み):夜20分

11日目:2019年5月5日(日)(足踏み):朝20分

交互に足踏みができるようになってきた(まだまだ痛いけれど)。だんだん暖かくなってきたこともあり、汗ばむようになってきた(半分は脂汗)。

12日目:2019年5月6日(月)(足踏み):朝20分

これいいわⅡで開始前に腎臓ー輸尿管ー膀胱ー尿道の反射区を、次にウォークマットⅡ、終わったら、もみもみすっきりで両手足指を揉み、赤棒で膝の付け根まで。最後に再び腎臓ー輸尿管ー膀胱ー尿道の反射区をこれいいわⅡで。所要時間60分強。

13日目:2019年5月7日(火)(足踏み):朝20分

14日目:2019年5月8日(水)(足踏み):朝20分

15日目:2019年5月9日(木)(足踏み):朝20分

両踵のタコ状の硬い部分が少し柔らかくなってきた。左踵のタコ状の皮が剥けた。

16日目:2019年5月10日(金)(足踏み):朝25分

17日目:2019年5月11日(土)(足踏み):朝30分

まだぎこちないが、足踏みらしくなってきた。特に痛いところを重点的に踏むようにしている。

18日目:2019年5月12日(日)(足踏み):朝30分

19日目:2019年5月13日(月)(足踏み):朝30分

20日目:2019年5月14日(火)(足踏み):朝30分

21日目:2019年5月15日(水)(足踏み):朝30分

22日目:2019年5月16日(木)(足踏み):朝30分

23日目:2019年5月17日(金)(足踏み):朝30分

手足の血管が浮き出してきた。左膝後ろの1cm大の脂肪の固まり(アテローム)が、赤棒による揉みほぐしで、3mm大と小さくなった(黒い固まりが飛び出てきた)。まだ小便の量が少ないし、色も無色透明に近い。

24日目:2019年5月18日(土)(足踏み):夕方30分

今日から夕方に変更(ウォークマットⅡ 30分、もみもみすっきりの足指ほぐし 30分、赤棒とこれいいわⅡ 30分)。

今日から、官足法実践前後での体温/皮膚温を測定することにした(皮膚赤外線体温計「パピッとサーモPRO(NIR-10)」による)。体温(測定部位:額。脇下換算;℃)36.0→36.5(△0.5)、左ひざ34.9→35.2(△0.3)、左ふくらはぎ35.4→35.7(△0.3)、左土踏まず34.1→34.5(△0.4)、左かかと→34.5、左足親指34.0以下→34.0以下・・・足指が冷たい

今日から、両手振り体操を始めた。

2430就寝

25日目:2019年5月19日(日)(足踏み):夕方30分

0405起床。起床時体温 36.0℃。夜間小便回数 1回(この現象がマグレか官足法の効果なのか、様子見)。そのせいで体重減もわずか(困った)。官足法を始めてから、ずーっと便秘気味。これは好転反応なのか?

体温(測定部位:額。脇下換算;℃)35.6→36.1(△0.5)、左手のひら34.2→34.8(△0.6)、左ひざ35.3→35.5(△0.2)、左ふくらはぎ35.5→35.5(△0.0)、左土踏まず34.7→34.5(▲0.2)、左かかと34.7→34.6(▲0.1)、左足親指34.0以下→34.0以下・・・依然として足指が冷たい

2345就寝

第2期:ウォークマットⅡのみ(26日目〜

26日目:2019年5月20日(月)

0410起床。起床時体温 36.0℃。夜間小便回数 2回。体重54kg(目標を1.5kgオーバー)。

よって、今日は1日断食。そしてウォークマットⅡに加えて、オプションとして、便秘関連反射区をもみほぐすことにする。