官足法大百科について

官足法は最強のセルフケア健康法です

官足法は、セルフケア健康法です。もちろん名人のスキルをもつ人が、患者さんに施術することもできます(官有謀先生がかって実践されたように)。ただし、このサイト「官足法大百科」では、セルフケア施術としての官足法を3年間でマスターして、自分のみならず家族等にも施術できるまでのレベルを目指します。

官足法の実体は、体温免疫力です。特に、末端の足裏にたまった汚れ(老廃物の沈殿物*1)を除去する(もみつぶす)ことで血行不良を良くする。これが医学的根拠です。本サイトでは、官足法を実践し始めたユーザー(患者)である管理人が、官足法の入門者・初心者レベルから他人に教えられるようになるまで、さらには患者さんに施術できるようになるまでの技術を、管理人自らが体得していく過程と同時進行で、動画・画像・シミュレーション等で可視化して、分かりやすく公開していくものです。科学的に、分かりやすく、何故も理解できるように、かつ効果を検証しつつ、ユーザーがやり方を学び実践していけるサイトを目指します。

*1 老廃物沈殿物のイメージとしては、尿路結石の石みたいなもの?・・・本ブログ内で、可視化して検証します

なぜ官足法大百科を作るのか

官足法を実践し始めてから1ヶ月になりますが、本を読んでもDVDを見てもわからないことばかりです・・・押し具合(切腹するくらい」との痛さってどんな?)とか反射区の位置とか、ツール/グッズ(グリグリ棒や赤棒、楽々つぼ押しバー「これいいわ(いちおしくん)」、もみもみすっきり等)の使い方もよくわからない

わかるのは、足踏み板(ウォークマットⅡ)を踏むことだけ

あと、官足法の常識もよくわからない・・・足裏のゴミを砕いたあと、そのゴミがどうなるのか? 血液に取り込まれて尿経由で排出されるとのことだが、血栓になる危険はないのだろうか。白湯を飲まないと排出されないのか。大体、ウォークマットⅡを1ヶ月間踏んでも、尿がほとんど出ないし大便もあまり出ない。ので、体内に留まっているのではなかろうか心配、代謝の仕組みが変わったのではと思うほどだ。

唯一の実技の学びの場は、「官足法友の会」のセミナーや「官事務所」の講習会であるが、地域的に参加が難しい場合もあるし、毎回参加して覚えなければ身につかない。

要は、きちんとした動画を作って、データベース化すれば解決することなのだ

入門者も初心者も必死なのだ。治ることに、生きることに!

官足法の望ましい教材とは

  1. 官足法の学びのシナリオ/教程・・・最初はウォークマットⅡのみを3ヶ月間とか、年齢/症状に応じた施術シラバス
  2. わかりやすい施術方法の解説・・・入門者/初心者目線で作成した、最新かつ高品質の動画
  3. 症状別施術法のデータベース化・・・Web上で検索できるようにする
  4. 反射区の実際と解説・・・望ましいのは立体的モデルで、かつ正しい位置(最重要の腎臓の反射区が2団体で異なっているので統一するとか)。それと反射区の出典と根拠、検証
  5. 官足法による足裏汚れ除去のメカニズム・・・既存書物等の解説では理解しにくい現象の解剖学的/医学的的説明
  6. 治癒例のエビデンス/準エビデンスの集積と公開
  7. 他の健康法の併用による治癒効果の向上
  8. 施術指導してくれるところと施術してくれるところ
  9. Q&Aの充実化・・・データベース化してWeb上に公開
  10. 今後の時代に向けてのビジョン/展望・・・AIを導入して、自身で診て、最適な対処法/施術法が一目瞭然で分かるシステム(誤診のないシステムの実現)

官足法大百科は、上記の「官足法の望ましい教材」を網羅します!

  1. このブログ「官足法大百科」が体系化されたナレッジベース兼データベースのフロントエンドになります
  2. 検索は、このブログで簡単に可能
  3. 動画はYouTubeで・・・百文(ひゃくぶん)は一見に如かず!
  4. メルマガで最新情報を発信します
  5. バックエンドは、iPhone/iPad向けアプリです・・・データベース駆動・YouTubeリンク型。オールインワンタイプですのでワンストップサービスで、必要な情報に即座にアクセスできます。常に最新情報を提供
  6. 将来的には、AIエンジンと連係させて、自動診断/施術方法教示システムを盛り込んだアプリ・・・ハイエンド

1. 官足法の全技術を網羅

2. 官足法の関連技術も網羅

2.1 官足法と併用すれば、より一層効果が上がる技術・材料、他

2.2 安保徹教授のストレスと体温と血流の観点からの自然治癒法

3. 動画中心で分かりやすい

4. 何故?が理解できる・・・理論と実際を結びつけます

5. 検証します・・・効果を実践日記やデータの可視化、医療データで裏付けします(準エビデンス)

官足法の最大の弱点は、エビデンスが徹底的に不足していることです(官足法に限らず、他の健康法についても同様ですが、体験談だけでは弱すぎます)。これが原因で、常識的な(専門バカの)医療従事者から、官足法は非科学的」と決めつけられることが多々あります。

非科学的と決めつけられることにより、官足法を実践することを躊躇する人が出てきたり、そもそも見向きもしない人もいます。実際に効果のあった人もいる訳ですので、もったいない/残念なことです。どうしたら信用してもらえるのか?

解決策の一つは、医学の土俵に立つことでしょう。すなわち、エビデンス的なデータを集め公開することです。医療関係者/医療機関が参画してくれればベストですが、次善策として、医療機関によるデータで代行することでも、説得力はあるかと思います。

そもそも、科学/西洋医学で全てが解決できる訳ではないのですから、西洋医学の治療を選ぶ」のか、官足法を選ぶ」のかの判断基準になればいいのです。それが、「準エビデンス」の意義です。

例えば、足裏温度を測って進捗状況の管理指標にします。

さらには、足裏の汚れ(沈殿物)の写真も撮ってみたいと計画しています・・・本当に真っ黒なのかな?/写るのかな?

1. 官足法の実体

  1. 体験談による効果例
  2. 施術方法
  3. 自身で診断する方法

 

2. 心構え編

 

3. 学習編

3.1 書籍編

1) 官足法のすすめ・・・こんな人におすすめ そもそも官足法ってなに? どんな症状が治るの? 他のセルフケア整体との違いは? 

2) 入門コース・・・基本操作(動画リンク)とグッズの使い方:ウォークマットⅡ(官足法足踏板)、官足法赤棒、もみもみすっきり、グリグリ棒、楽々つぼ押しバー「いちおしくんⅡ」(これいいわⅡ)

3) 初心者コース(毎日これだけはやってください)・・・ウォークマットⅡ、官足法赤棒、これいいわⅡ、両手振り体操

4) 中級コース(症状別強化型)

5) 講師/指導員コース(他人に教えられるようになる)

6) 名人コース(施術できるようになる)

3.2 講習会編

1) 集中セミナー(3日間)

 

2) 中級練習会

 

3) 認定講師講座

 

 

4. 実践編

1) ウォークマットⅡと赤棒、他

2) 両手振り体操

5. 施術編

  1. 癌・・・
  2. 股関節痛・腰痛・関節痛・膝痛・・・症状/病名、原因、対処方法、施術方法(動画リンク)、出典、根拠、実践日記
  3. 猫背・・・
  4. 前立腺肥大/前立腺癌・・・症状/病名、原因、対処方法、施術方法(動画リンク)、出典、根拠、実践日記
  5. 水虫(爪の水虫/爪白癬)・・・症状/病名、原因、対処方法、施術方法(動画リンク)、出典、根拠、実践日記
  6. 不整脈/心房細動・・・症状/病名、原因、対処方法、施術方法(動画リンク)、出典、根拠、実践日記
  7. 便秘・・・症状/病名、原因、対処方法、施術方法(動画リンク)、出典、根拠、実践日記
  8. 高血圧・・・症状/病名、原因、対処方法、施術方法(動画リンク)、出典、根拠、実践日記
  9. 低血圧
  10. 痛風
  11. 高血糖・糖尿病・・・症状/病名、原因、対処方法、施術方法(動画リンク)、出典、根拠、実践日記
  12. 脳梗塞・・・症状/病名、原因、対処方法、施術方法(動画リンク)、出典、根拠、実践日記
  13. 近視・白内障・緑内障・他・・・
  14. 肩コリ・・・
  15. 痔疾・・・症状/病名、原因、対処方法、施術方法(動画リンク)、出典、根拠、実践日記
  16. アレルギー性鼻炎・花粉症・・・症状/病名、原因、対処方法、施術方法(動画リンク)、出典、根拠、実践日記
  17. 自律神経失調症(腹腔神経叢衰弱)・・・
  18. 生理痛・生理不順・不妊など
  19. 認知症・痴呆症
  20. 不眠症
  21. 太り過ぎ・痩せすぎ
  22. シミ・シワ
  23. 悪い顔色を良くする・艶やかな肌にする
  24. 骨折・脱臼・ネンザなど

6. 実験編・・・官足法を科学する、可視化する

1) 足裏温度等を測る

2) 痛みのメカニズム

痛みの効果にも言及。

官足法は痛みによって扁桃体を鍛えストレスに強い脳を育てる」との説もあります(2019年官足法新年会での都立駒込病院脳神経外科部長・篠浦伸禎先生)。

3) 老廃物のメカニズムとシミュレーション、白湯を飲む効果

4) 反射区の解剖学的メカニズム

5) こりの実態

6) ・・・

7. データベース

7.1 治癒例とエビデンス

1) 官足法で治癒

2) 他の健康法も併用する方が効果ある事例

3) 官足法で治癒しにくい事例

 

7.2 官足法関連団体

1) 官足法友の会

 

2) 官足法官事務所

 

3) ウインターベル健康ショップ

 

7.3 官足法グッズ

1) グリグリ棒

2) ウォークマットⅡ

3) 官足法 赤棒

4) これいいわⅡ(いちおしくんⅡ)

5) もみもみすっきり

 

7.4 官足法関連グッズ等

1) 地下足袋靴

2) 足ゆび運動ぞうり

3) 里芋パスター/芋パスター

4) びわエキス/びわ粉末

5) 畳ベッド/畳マット

6) 枕

 

7.5 認定講師・指導員

1) 認定講師と指導員の違い

 

2) 官足法友の会認定講師

①施術対応
②教室(教えるだけ)

3) 官足法指導員

①施術対応
②教室(教えるだけ)

 

7.6 参考書等

1) 読書ノート(内容紹介)

①官足法❶ 足の汚れ〈沈澱物〉が万病の原因だった 官有謀
②官足法❷ 続 足の汚れ〈沈澱物〉が万病の原因だったー体験と実証 官有謀
③官足法❸ 大自然と人間の健康ーその摂理と血液循環理論 官有謀
④老廃物を流す「官足法」で治る! 行本昌弘
⑤医者いらず老い知らずの生き方 安保徹・船井幸雄
⑥人が病気になるたった2つの原因 ー 低酸素・低体温の体質を変えて健康長寿 安保徹
⑦体温免疫力 ー 安保徹の新理論! 安保徹
⑧安保徹の免疫学講義 安保徹
⑨身近な食物による手当て法 正食協会
⑩「毛細血管」は増やすが勝ち! 根来秀行
⑪「空腹」こそ最強のクスリ 青木厚・・・オートファジーの活用
⑫細胞が自分を食べるオートファジジーの謎 水島昇
2) 参考書
3) DVD
①官足法のDVD「究極の血液循環法」 ウインターベル健康ショップ;官足法グッズの使い方
②船井幸雄の両手振り体操;両手振り体操の実践方法紹介(特にバージョン2がよく分かる)

4) 参考サイト

 

7.7 よくある質問

1) 好転反応

2) 反射区図表に食い違いあり・・・反射区図表の原典は? 真実の位置は? その根拠は?

3) 反射区は何秒押したらいいの?
4) 痛くなるほど押して筋肉や血管が傷つかないの?