恋愛している時の心理は複雑なものです

人と人との間に生じる感情には色々なものがあります。愛情、友情、そして恋愛感情です。それぞれは別の感情ですが、一部重なるところもあるものです。また友情が恋愛感情に発展することもあるものです。愛情というのは親が子供に対して感じる感情です。またペットに対して飼い主が感じる感情も愛情です。友情というのは同性異性に関わらず感じる感情です。一緒にいて楽しい、自分と話が合う人に対して感じるのが友情です。異性の友達で友情が強まると好きという気持ちになるものです。友情より一歩踏み込んだものが人を好きになるということです。人を好きになるということは誰にでもあるものです。その時の心理は理解しがたい時があるものです。いつでも一緒にいたいと思う反面、一緒にいると恥ずかしいと思うことがあります。優しくされると嬉しいものですが、冷たくされてもより好きという気持ちが強くなることがあります。恋愛感情を持っている時の人の心理というのは理屈では説明がつかない事があるものです。

カテゴリー: 恋愛している時の心理は複雑なものです パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">